MENU

赤ちゃんに必須の栄養素をサプリメントで摂る効果

 

葉酸サプリ、注目度がすごく上がっていますね!

 

女性雑誌でも特集されたり、妊娠中や出産経験のある先輩ママからも摂取を勧められたり、そんな人も多いと思います。
食事だけで必要量を摂取するのは難しいので、葉酸サプリを飲むのですが、赤ちゃんの健康を預かる女性としては、気になる事も沢山ありますよね。

 

・いつから飲み始めたら?
・葉酸サプリって効果あるの?
・赤ちゃんには安全?影響は?

 

と葉酸サプリについて、ハテナが一杯のママさん予備軍の方は多いのでは・・。
私もかつてはそうでした・・。

 

 

妊活中〜妊娠初期には、葉酸サプリの情報を漁りまくって、徹底的にリサーチしたものです。
そうして集めた情報、プレママ達に役立てて貰えたら!そう思ってサイトを公開しています。
妊活中におすすめできるサプリメントはこちらのページをご覧ください。

 

当サイトでは、私、先輩ママの「みゆぽん」が、葉酸サプリの効果、摂取を勧める理由、安全性・・等々について紹介しています。
ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

1.葉酸について

1-1.妊娠初期に重要な食事

嬉しい赤ちゃんの訪れ、喜びと同時に、授かった命を大切に育てなければという責任も感じていると思います。
妊娠初期の食事はとても大切、胎盤が形成され、赤ちゃんの外形や内臓、重要な器官が作られる時期なので、栄養のあるものを効果的に取る必要があります。
ですが、いくら頑張っても、食事だけでは摂取量が足りないのが「葉酸」です。
大事な妊娠初期に不足がちな、この栄養素、実はとても大切なものなのです。

 

1-2.葉酸は特に大切な栄養素

以下は、厚生労働省など公的機関が推奨している、妊婦さんに必要な栄養素です。

 

・たんぱく質
・脂質
・ビタミン類
・ミネラル類

 

この中で特に大切なのが、ビタミン類に含まれる「葉酸」。
厚生労働省が、妊娠初期の妊婦に400μgの摂取を推奨している必須栄養素です。
後で詳しく説明しますが、厚生労働省は、葉酸を「サプリメントで取る」ことを推奨しています。
(参考:神経管閉鎖障害の発生リスク低減について

 

 

1-3.妊娠中の必須栄養素、葉酸の効果とは?

ビタミンB群の1種で、水溶性という特徴を持ち、ほうれん草から発見されたことから「葉酸」という名前が付けられた栄養素。
この水溶性という性質が、実はとてもやっかいで、調理の過程で失われやすいのです。
そのため、葉酸サプリでの摂取が勧められています。
必須栄養素である理由は、血液の元・赤血球を作る他、細胞分裂や細胞の成長や発育に欠かせない栄養素だからです。

 

さらに数多くの研究で、葉酸には胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減する効果がある事が分かっています。
神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄の元(神経管)に起こる先天異常のことです。
妊娠初期は、胎児の細胞増殖が盛んなため、この時期に葉酸の摂取量が不足すると、神経管閉鎖障害の発症リスクが高まり、分娩10000件に6名の発症率になるとも言われています。
(1999-2003年・国際クリアリングハウスより)

 

こうした効果が期待できることもあり、厚生労働省は、受胎前後(妊活期)〜妊娠初期(12週)までの積極的な葉酸の摂取を推奨しているのです。

 

2.葉酸をサプリで摂る重要性

2-1.食事では不足してしまう理由とは?

葉酸を多く含む食品の代表選手としてよくあげられるのが「ほうれん草」で、100g中に210μgが含まれています。
100gと聞くと簡単に食べられそうですが、実は「3束半」にもなります。

 

更にネックなのが、熱に弱く調理で失われやすい葉酸の性質で、半分近くが口に入る前に失われてしまいます。
自分ではしっかり食べているつもりでも、思った程には摂取できていないのです。

 

つまり、ほうれん草なら葉酸を400μg取るためには「7束」ぐらい食べないと追いつかないのです。
いくら効果があるからと言って、つわりで苦しい時期に、こんなのヤギじゃないんだし・・ですよね(苦笑)

 

 

こうした事情からも、葉酸サプリを内服する妊婦さんが年々増えています。
(そりゃ、当たり前ですよね・・)
ほうれん草だと7束になりますが、例えば人気の『ベルタ葉酸サプリ』の場合なら、1日4粒の服用で済みます。
私は、妊活を始めてからすぐに飲みはじめました。

 

2-2.葉酸以外にもある妊婦に必要な栄養素

また、葉酸も大切ですが、全体の栄養バランスにも気を配らなくてはなりません。
貧血を防ぐための鉄分など、ママと赤ちゃんに必要な栄養は、他にも沢山あります。
サプリメントなら1日の必要量が確実に摂れるし、さらに効果的なのが、葉酸だけではなく、妊婦さんに必要な鉄分やビタミン、ミネラルが色々入っていて一緒に補えちゃうところです。
これなら、つわりの時でも安心ですよね。

 

そんなことからも、葉酸はサプリメントで取ることがおすすめなんですね!

 

また覚えておきたいのが、種類について。
食品に含まれる葉酸の大部分は、「ポリグルタミン酸型」。
消化吸収されるまでの代謝過程で、様々な影響を受けるために生体利用率は50%以下なんだそうです。

 

これに対して葉酸サプリに使用されるのは「モノグルタミン酸型」。
食品中のものとは構造が異なっていて、安定性と生体利用率が高いのです。
食事で足りない分は、葉酸サプリから効果的に取るようにしましょう。
1日400μgを下回らないように摂取していくことが重要です。

 

 

2-3.厚生労働省も推奨しているサプリメントからの摂取

食事の欧米化が進んだ他、過度なダイエットにより野菜不足の女性が多くなっています。
若い女性の野菜不足が原因で、近年、葉酸欠乏症と見られる出産報告が多くなり、葉酸と胎児との関連が注目されるようになりました。

 

また、妊娠初期はつわりで必要な栄養成分が食事で摂れないという人も多くいます。
こうした理由からも、葉酸の効果と重要性を考え、厚生労働省がサプリメントでの摂取を推奨するようになったのです。

 

注目したいのは、食事以外で400μg摂取するように言っていること。
食品に含まれる葉酸は体内利用率50%であり、食事からは摂取しにくい特徴もあるため、サプリメントで取るようにと勧告しています。

 

私もおかげ(?)様で、3,150gの元気な元気な女の子を出産することができました!

 

 

葉酸の取りすぎを心配される方もいますが、1日の摂取上限量は1000μgです。
サプリメントの容量を守って服用していれば、食事とあわせても1000μgは超える心配はありません。

 

2-4.葉酸サプリはいつから飲む?

厚生労働省では、妊娠の1ヶ月以上前からに摂取を推奨しています。
妊活中の方は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防効果を考え、妊活を始めると同時に葉酸サプリの内服をおすすめします。
妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんを十分に成長させるためにも、早めに飲み始めましょう。

 

3.葉酸サプリの選び方

サプリメントにも色々あります。
毎日口にするものだから、安全なものを選びたいですね!
葉酸サプリを選ぶ時は次の点をチェックしましょう。

 

3-1.ポリグルタミン酸型or モノグルタミン酸型

厚生労働省が推奨しているのは「モノグルタミン酸型」のサプリメントです。
葉酸サプリが「モノグルタミン酸型」かどうかチェックしましょう。

 

3-2.製造過程のチェック体制

葉酸サプリの原料には沢山の野菜が使われていますから、当然放射能や農薬の心配も・・。
その辺りの安全性もチェックしましょう。

 

3-3.添加物について

妊活中・妊娠中のデリケートなこの時期、外国製の安価な葉酸サプリを選んだり、よく聞く大手メーカーだからと安心したりしてはいけません。
中には香料や着色料、保存料、防腐剤など添加物が使われているものがあります。
葉酸サプリは無添加のものを選びましょう。

 

3-4.GMP認定

GMPは、(Good Manufacturing Practice)の略で、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのこと。
GMP認定かどうかもチェックしたいですね。

 

 

4.おすすめ葉酸サプリランキング

 

赤ちゃんのために必要不可欠な栄養素であるにも関わらず、食事で必要量を取るのが非常に難しいことが、分かって貰えたと思います。
厚生労働省も、葉酸サプリで効果的に摂取する事を推奨しています。
もちろん、何でも良いという訳ではありませんよ。
入念なリサーチを重ねた結果をもとに、みゆぽんから安心しておすすめできる葉酸サプリを5つ、ご紹介しますね。
ぜひ参考してみてください♪

 

 

ベルタ葉酸サプリ

オススメ度 

 

一番におすすめする理由は、何と言っても「天然型酵母葉酸100%」で栄養価の高い原料が配合されているからです。
さらに鉄分やカルシウム + 21種類の野菜が配合され、赤ちゃんに必要な栄養素がバランス良く効果的に含まれているサプリメントだから。
そして無添加! この時期に口に入れるものはやっぱり安心なものを選びたいですね。

 

 

安心ポイント1

葉酸だけでなく、鉄分 16mg、カルシウム 232mg など赤ちゃんに必要な栄養が豊富! 色々飲まなくてもこれ1本で補えます。

安心ポイント2

吸収力が2倍!葉酸には「モノグルタミン酸型」と「ポリグルタミン酸型」の2種類が存在します。
「ポリグルタミン酸型」に比べ「モノグルタミン酸型」は吸収率が2倍で、厚労省もこちらの摂取を推奨しています。
ベルタ葉酸サプリは「モノグルタミン酸型」なので身体にしっかり吸収、効果が期待できます。

安心ポイント3

ベルタ葉酸サプリはもちろん無添加。
さらに第三者機関にて、厳しい放射能濃度検査と残留農薬試験を実施済みです。

 

いまいちポイント

無添加にこだわりコーティング剤不使用なので、少し鉄っぽさが感じられるという口コミも。

 

飲んでみた感想

確かに粒は小さめ、1日4粒もこれなら難なく続けられそうです。
ニオイが無いとの評判だったので、ホントかな…と思い、手にとってクンクンと間近で嗅いでみましたが、「ホントでしたっ!」ほとんどニオイはしません。
つわりの時でも大丈夫そうです♪
口に入れた瞬間、少し鉄っぽさが感じられますが、すぐに慣れました。

 

 

天然成分で尚かつ無添加で、安心なものを探すとどうしても高価になってしまいますが、ベルタ葉酸サプリは定期購入でだいぶ安くなるのでこれに決めました。
ベルタ酵素も飲んでいて効きめを感じていましたが、結局落ち着くところは私の場合「ベルタ」ですね。

 


>>公式サイトで詳細を確認<< 

はぐくみ葉酸

オススメ度 

 

はぐくみ葉酸は、安心して飲めることを追求して商品開発されている葉酸サプリです。
合成素材を一切使用せず、天然由来の成分にこだわって作られています。
オーガニックレモンから搾った葉酸を始め、ビタミンやミネラルがバランスよく、効果を考えて含まれています。

 

安心ポイント1

GMP認定工場で医薬品レベルの品質・安全管理の上、製造されています。

安心ポイント2

通常、葉酸サプリの定期コースは回数の縛りがあるものがほとんどですが、こちらの定期便はいつでも休止・解約ができます。

安心ポイント3

管理栄養士による食事のサポートが受けられる専用窓口も用意されています。

 

いまいちポイント

葉酸サプリに、妊娠中に必須ではない美容成分などは配合されていません。

 

飲んでみた感想

封を開けてみると、思わずびっくり! 
葉酸サプリと一緒に妊娠中のお役立ち読本、妊婦向けレシピなどのコラム、お便り、サプリメントの説明書などなど沢山の読みものが入っています。
これだけでもコスパ効果が高いと感じてしまうのと、メーカーさんの真摯さが伝わってくるな〜と感じました♪
葉酸サプリは、少し茶色っぽい小さめの飲みやすい粒です。

 

 

鼻に近づけるとハーブっぽい香りが少ししますが、飲むのに不快になる様な臭いではないです。
パッケージも可愛くコンパクトで保存しやすいのもうれしいですね♪

 


>>公式サイトで詳細を確認<< 

ベジママ葉酸サプリ

オススメ度 

 

ベジママ葉酸サプリは、自社の植物工場で原料を栽培しているので、品質、コスト面でも評価の高いサプリメントです。
安全性にこだわっていて、栄養豊富な野菜「アイスプラント」を使用し、クリーンな環境で自社栽培しているので安心です。
吸収率の高いモノグルタミン酸型の葉酸のほか、ビタミン各種とピニトールも配合されているので妊活中、妊娠初期〜産後まで効果が期待できます。
特徴的なのは「無期限で」全額返金保証制度を設けていること。
そんな一面からも葉酸サプリの効果に対する自信が伺えますね。

 

安心ポイント1

ベジママ葉酸サプリは自社栽培の野菜を使っているので高品質なサプリメントを年間通して安定的に製造販売しています。

安心ポイント2

成分の配合にもこだわって、ビタミン各種の内訳まで含有量が開示されています。

安心ポイント3

GMP準拠工場で製造されているので安心です。
さらに放射能試験と残留農薬検査を行っています。

 

いまいちポイント

錠剤のにおいがやや強め。

 

飲んでみた感想

ベジママ葉酸サプリは、とにかくパッケージが可愛い。
妊娠中は、「見た目より中身でしょ」と突っ込まれそうですが・・
葉酸サプリらしからぬ可愛いデザインにうっとりしちゃいました。
さすがママ活応援宣言しているメーカーさんのサプリメント!という印象…

 

 

さて、肝心な中身ですが、葉酸の錠剤は黄緑っぽい小さめの粒です。
早速においチェック。ボトルを開けて鼻に近づけてみましたが、ん?お茶っ葉のようなにおい。
葉酸の錠剤を手にとり、同様に嗅いでみましたが、確かにお茶のにおいです。

 

口に入れてわざとゆっくり舌の上に放置してみたところ、プルーンに似た味がしました。
葉酸サプリをすぐに飲み込めば変な味じゃないし、妊娠・つわり中でも問題無さそうです。
無期限の全額返金制度がいかにも自信ありげで、効果ありそうという感じがしました!

 


>>公式サイトで詳細を確認<< 

美的ヌーボ

オススメ度 

 

美的ヌーボは、東尾理子さんが愛用されていたということで知名度の高い葉酸サプリです。
ビタミン・ミネラルだけでなく、赤ちゃんの脳の発育をサポートするDHAやEPAも含まれているのは美的ヌーボならでは。
リピート率が高いサプリメントというのも頷けます。

 

 

安心ポイント1

成分表には、含まれている成分だけでなく、それぞれの含有量まで細かく記載されています。

安心ポイント2

100%天然成分を使用、添加物も使用していないので安心です。

安心ポイント3

鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラル、DHAと、妊活中・妊娠中に大切な成分を全てフォロー。

 

いまいちポイント

葉酸サプリとして配合成分は優れているものの価格がやや高め。錠剤が大きくて飲み易さに難あり。

 

飲んでみた感想

パッケージを開けで中身を見た瞬間、正直びっくりしました。
色も形も個性派ぞろいの粒が5つ入っているではないですかっ!
てっきり丸い形の錠剤がサラッと入ってるものと思っていたので心の準備ができていませんでした。
でも見た目に反して匂いはありません。

 

 

 

見慣れてしみじみ考えてみると「何だか効果ありそう…」と妙に納得しちゃいました。
色々な栄養素をたっぷり含もうと思ったら色も形も揃えられなくて仕方ないのですね。
裏面の成分表示が詳しく記載されているので、その辺りを見ても頼れる葉酸サプリです。
購入は、お試し単品よりも毎月お届けコースのほうが、だいぶお得になっています。

 


>>公式サイトで詳細を確認<< 

ママニック葉酸サプリ

オススメ度 

 

吸収率の高い葉酸が使われていて、それに鉄分10mg、カルシウム250mg とバランス良く配合されています。
更に乳酸菌が配合されているのが特徴で、便秘になりやすい妊娠中に効果が期待できるサプリメントです。
その他にも、ママニック葉酸サプリには、ビタミン・ミネラル・アミノ酸、8種類の美容成分が含まれているので、妊婦に必要な栄養素と美容の両方をカバーしてくれます。
しかも保証期間が設けられているので、万一飲んでみて合わなくても返品することが出来ます。

 

安心ポイント1

ママニックはもちろん無添加。
葉酸だけでなく、安心できる「国産野菜」11種類の原料からたっぷりのビタミン、ミネラルが補えます。

安心ポイント2

葉酸サプリの中では珍しく保証期間が設けられていて、購入後15日間以内であれば開封後も返品が可能です。

安心ポイント3

GMP準拠工場で製造されているので安心です。
さらに第三者機関にて、厳しい放射能試験と残留農薬試験をクリアしています。

 

いまいちポイント

2015年夏に新発売された葉酸サプリで、販売実績は浅めです。

 

飲んでみた感想

ママニック葉酸サプリは4粒で400μgなので、1日2回に分けたり、野菜をたくさん食べた日などは3粒にするなど、自分で調整できるのが便利です。
錠剤は全くと言って良いほどにおいはありません。

 

 

口の中に入れてしばらくそのままにしてみましたが味も全然しませんでした。
粒も小さくて飲みやすい方だと思います。
妊婦さんは貧血になりやすいので葉酸だけでなく鉄分も補えて、それに乳酸菌も入っているので便秘を予防できる効果もあり、特に妊娠初期〜中期におすすめします。

 


>>公式サイトで詳細を確認<<